園の概要About

いちご保育園の特色Features

駅を利用して仕事に向かうご両親にとって便利な立地です。お母さんはもとより、お父さんの積極的な送迎の姿も多く見られます。東久留米は自然が多く湧水も豊富で、近くには綺麗な落合川、黒目川など散策や川遊びに適した場所や、公園もたくさんあります。

NPO法人の特性や地域密着の方針を生かし、園で使用する野菜は地場産の物を取り入れております。食育や各種イベント等に協力してくれる農家や事業所とのつながりも強く、収穫体験も年に数回行っています。
2歳児以上のクラスについては、週に1回、英語の先生によるスクールを行うほか、クラス別活動や異年齢活動を取り入れ、子どもたちの思考と創造性、運動、他者との関係等の発達を促しています。

開設当初よりICT化を積極的に進め、利便性やセキュリティ等の向上に努めています。また、乳児のSIDS(乳幼児突然死症候群)チェックにはセンサーによる乳幼児呼吸モニターも使用して、万が一に備えています。
職員全員が普通救急救命士の資格を取得しているほか、幹部職員については上級救命士を取得しており、看護師とともにお子様の安全対策に取り組んでいます。

子どもたちをただお預かりするだけでなく、ご家庭や地域との密接な関係の中で子どもたちが成長していけるように、より良い環境を整えております。法人の「家族」という理念のもと、家庭的で安心できる、そして何よりも子どもたちや先生たちの笑顔が素敵な保育園を目指してまいります。

保育理念

「家族」

出会いから始まる不思議な鎖で結ばれた関係。
相手を敬いながら共に成⻑していく。
そして、思い出がいっぱい詰まった
アルバムを作り上げていく。
家族のような愛情に満ちた保育園。

保育方針Policy

  • わが子、わが孫のように大切な子どもを預かり、育てていく重要性を踏まえ、子どもたちにとって最善最良の方法をとる。
  • カリキュラムにより、クラス別・異年齢児混合クラスを取り入れ、仲間関係・運動能力・思考と創造性の発達を促す。
  • 保護者と職員が、子どもの幸せを共通の立場で理解し協力する。
  • 職員は自覚を持ち専門性を向上させるよう努力する。
  • 食育では、旬の食材を使い四季を感じながら食文化を伝える。
  • 各種行事・公開保育を通じ、地域やボランティアの方たちと一緒に子育てを行う。
  • 地域の中で協働の輪を広げ、子どもたちにより良い環境を整えていく。

施設概要Overview

施設名称 いちご保育園
代表者 園⻑ 髙沼 恵子
開設 2015年4月
所在地 〒203-0053 東京都東久留米市本町 1-5-15-201
TEL・FAX TEL:042-471-9115 / FAX:042-471-9116
開園時間 7:00〜20:00 (通常保育 7:00〜18:00 延⻑保育 18:00〜20:00)
休園日/日曜・祝祭日・年末年始(12/29〜1/3)
定員 60名
  • クラス編成

    年齢 クラス 人数
    0歳 もも 6名
    1歳 ばなな 10名
    2歳 みかん 11名
    3歳 めろん 11名
    4歳 ぶどう 22名
    5歳 いちご
  • 職員構成

    園⻑ 1名
    副園⻑ 1名
    保育士 9名
    保育補助等 8名
    栄養士 1名
    看護師 1名
    事務 1名